となりの医師のアタマの中 は?

鹿児島県で内科医をしています。日々の記録を綴ります。

2020年上半期の運用(配当、実現損益)

上半期の振り返りをします。

基本的にはかなり利益の出た上半期でした。

そして優待も楽しんでおります。

 

①配当金

f:id:Shun19:20220702204232j:image

日本株、米国株/投資信託などで、頂いた配当+分配金は合計約34万円。

これは税引き後ですので、このまま手取りになります。

月当たり55000円。

およそ、食費+家賃ぐらいのお金になります。

これは、かなりFIREに期待しちゃう現象ですね。

本業がありますので、FIREは冗談としても、嬉しい状況です。

 

②優待品

優待品はたくさん頂いていますが、「何円分」みたいな現金換算が難しいものも多いです。

なので、個人的によかった優待品ベスト3をあげます。

1位 ラックランド

2位 バニルバービ

3位 トランザクション

 

1位 ラックランド

優待品は東北地方名産品詰め合わせ3500円分が、年2回です。

基本的にはどのセットかを選べる形になっています。

今回注文したホタテ、牡蠣のセットが本当に素晴らしく、

こんないいものをもらっていいのか!、という気持ちになるほどです。

f:id:Shun19:20220702214243j:image
f:id:Shun19:20220702214238j:image

 

2位 バニルバービ

普段使いしている雑穀米「アス米2kg」が年2回もらえます。

実は買い増しもしており、次回からは4kgもらえます。

白米とは違い苦手な人もいるかと思いますが、

味の楽しめるお米はもはや「主食+おかず1品」の価値と言っても過言ではないです。

健康あっての資産運用です。

是非お試しいただけたらと思います。

ネットで2kgを2000円でも購入できますが、購入する価値もあるレベルです。

f:id:Shun19:20220702214136j:image

f:id:Shun19:20220702220749j:image

 

3位 トランザクション

こちらは自社製品5000円分、年2回もらえます。

基本的には日用品を頂けます。

今回のバッグはめちゃくちゃありがたい品でした。

たためるので、出張に持参して、出張先で食事や買い物に出かける時に、

帰省してお土産を買いすぎてもお土産を入れるバッグにも。

しかも、生地が触り心地が良く、その上作りもしっかりしています。

こんないいものよく作ったな、そして優待でくれるのか!という気持ちです。

f:id:Shun19:20220702212326j:image

3つ合わせたら、月4,5回は使っており重宝しております。

弱点は、次は何がもらえるのかは時期が近づくまでブラックボックスな所。

次の優待(8月)の発表はまだです。

ちなみにトランザクション11期連続増配の連続増配銘柄の一面もあります。

 

③実現損益

f:id:Shun19:20220702204237j:image

現物、信用合わせて180万円越えです。

ここから税金が引かれたり、今後年末に向けて損切り買い戻し、もする予定のため、

これが全て最終利益になるとは思っていませんが正直予想外の収入です。

ただし、これは不定期収入、不安定収入のため、

あくまでも次の優待配当銘柄への投資元本です。

 

現在の注目は、

トーメンデバイス(高配当)

アルヒ(高配当)

JT(高配当、買い増し)

三菱HCキャピタル(高配当、買い増し)

カイノス(キャピタル狙い)

HENNGE(キャピタル狙い)

 これらの購入タイミングを見計らっております。